全身脱毛は結婚・出産前に!婚前脱毛は身だしなみ?

全身脱毛は結婚・出産前に!婚前脱毛は身だしなみ?

婚前(永久)脱毛<ブライダルエステ

結婚前にすること、その楽しみのうちのひとつにブライダルエステっていうのがあります。

ブライダルエステっていうとフェイシャルからボディのシェイプアップ(痩身)、ホワイトニング、脱毛(ワックスやカミソリでのシェービング)など様々な美容施術がパックになったものが多いですね。

結婚式の前にエステっていうのは結婚式の予算に余裕がある人ならだれもが憧れ、ブライダルエステの口コミやゼクシィなどの広告で吟味します。

でも、結婚、引っ越しなどと何かと新郎新婦になる人たちは忙しいもの。 なんといっても結婚ということになると、財布の中身も一緒にするカップルも多く、家賃も生活費も半々、結婚式の費用は?引っ越したら家具どうする?などある程度、お互いの貯金などの様子をうかがいながらも使える予算も決まってくるもの。

お給料が相当いい彼ならばブライダルエステの費用も負担してくれるのでしょうが。このご時世でそんな贅沢を言える人はごく僅か、結婚後も共働きを望む人が多い昨今はそういったことにもシビア。

エステ代とかコスメなどの美容代金は自分のおこずかいの中から行ってください?的なカップルも多いようです。結婚したらさらにお互いのお給料でのやりくりの生活、もし子供ができたら赤ちゃんにつきっきりになり、自分の美容にお金をかけて優雅に暮らせる人はなかなかいないのが現実です。

そんな人達がブライダルエステをあきらめてお金をかけるのが婚前(永久)脱毛です。

結婚前だからこそやっておく婚前の永久脱毛

ウエディン

ブライダルエステだと意外とパッケージになっていて高いんですよね。1か月前プランとか、3か月プランとかエステによっても様々。

それこそ、『ブライダルエステなんだから特別にお金かけちゃってもいいんじゃない?』なんていうエステの勧誘もブライダルの場合、脱毛エステではないほどごり押しなエステもあります。

ブライダルってことで、人生で一度だし~なんていうエステティシャンの営業トークについつい数十万のパッケージを組んでしまう人も少なくありません。でも、婚前に使える予算が決まっている現実的な女子たちはそういう怪しいブライダルエステにはいかず、脱毛エステに行くんです。

ブライダルエステの目的は様々。ウェディングドレスを少しでも痩せてから着たいという痩身コースを選ぶ人、背中のニキビが気になるから背中集中コースとか、とにかく若くツルツルな肌になりたいという人は美白美顔コース。なんて具合に。

ただ~し、私たち世代(30代)の女性は今までいくつかのエステにも通ったことがあり、痩身なんてお金がかかる割に痩せなかったり、お金かけても元に戻ってしまったり。お肌だってやっぱり日頃のケアと体調次第で、ある程度頻繁に継続してエステに通い詰めないと効果が持続しないっていうのはよくわかってるんですよね。

でも永久脱毛はちがう!だって数回通えば結果が必ず見えてくるし生えてこなくなるんだもん。少ない予算で確実に目に見える結果が欲しい!

そんな理由もあってブライダルエステならず、ブライダル脱毛を選択するわけですよ。
ブライダル脱毛といってもかみそりでのシェービングやワックスでの脱毛ではなく、エステやクリニックでのフラッシュ脱毛、レーザー脱毛の永久脱毛の方です。

結婚したら脱毛できない?

結婚したら脱毛できない?

朋香ちゃんは、私の1こ下の友達。5年前に辞めてた会社の同僚です。彼女は5年間つきあった彼と今年結婚することになりました。結婚したらすぐにでも子供が欲しいんだそうです。

そんな彼女が私に相談してきたことは、全身脱毛するかどうか?どこのエステがいいか?でした。

『特別毛深いってわけじゃないんだけど、腕の毛のじょりじょりとか、ひざ下のじょりじょりっていうの嫌だな~って思って。ふとしたときに生えている鼻の下のうぶげや手や足の指の毛もどうにかしたいの!』と。わきの下はエステで脱毛済みでそのあと生えてこないっていう楽ちんさを考えると日々のカミソリが嫌になるんだとか。

それに『お互い忙しくていつHするか?わかんない状態が続いていざってときジョリジョリ状態だとゲンナリじゃない?』と。

長年付き合うと相手の嫌なところもいいところも見えてしまうものだけど、『家族である前に女性であることもわすれちゃだめだよね~』と。若いうちはきっとそんなの許してくれるんだろうし、時間が経てばそれもどうでも良くなりがちなのですが。それでもムダ毛の処理くらいは最低限の身だしなみとして、ちゃんとしておきたいものです。

それを考えるといっそのこと全身脱毛しちゃったほうがいいんじゃないかと。それに結婚してからだと全身脱毛だなんて言ってられなくなります。子供が欲しい人はなおさら、将来のための生活費と貯金に急にシビアになるものです。

全身脱毛は贅沢?結婚前に彼と喧嘩に?

全身脱毛は贅沢?結婚前に彼と喧嘩に?

なぜ結婚してからだと脱毛だなんていってられなくなるかっていいますと。結婚したらお給料は2人で貯金に回して、将来買うマンションの頭金にするんだとか。

お互いにお小遣い制になるからそのお金の中から自分の全身脱毛のための費用を捻出することはちょっと難しいと。結婚して2人での生活に慣れるまで3か月~半年はストレスもたまるし、土日は家具の購入など雑務に追われることが続くのがあたりまえ。

『その中でエステに通う時間を捻出する余裕ができるのかしらって心配。』

だったら、まだ独身のうちに全身脱毛にお金かけてしまったほうがいいかも。ということらしいです。確かに、結婚した友達は結婚前も結婚してからもなにかと忙しそう。

将来のことを考えて彼も何かを我慢して貯金してるのに『 全身脱毛に十何万かけていい?』なんて言いにく。ただでさえ喧嘩しがちな婚前に爆弾を投下してしまうようなことになりかねません。それを考えるとやっぱり結婚前にエステには通い終わっといた方がいいよね!ってなりますよね。ちなみに、2ちゃんねるの掲示板でもこの手の相談は実際によくあります。「二人で結婚する前の貯金頑張ってるのに彼女が全身脱毛にお金使いたいと言い始めた」とかで憤ってる男性はけっこういます。

全身脱毛をしたいなら独身のうちにサクッと終わらせておいたほうが揉め事にもなりません。

全身脱毛は医療脱毛でサクッと!

全身脱毛は贅沢?結婚前に彼と喧嘩に?

全身脱毛というとエステでするもの。と思われがちですが、実際は医療レーザー脱毛の方が確実。エステは予約も取りにくかったり、ブラック企業が多く、エステティシャンの離職率も高いです。それもそのはず、脱毛エステは誰でもできるため、2009年以降急激に競争が激化しています。ミュゼプラチナムも元の会社が倒産し、自転車操業であったことから、他の企業が買収。元ホスト社長が経営していたエターナルラビリンスも山PのCM以降、倒産、また違う会社となりました。実際は多くのエステが倒産し、違う会社に買収されてを繰り返しています。

脱毛エステは機械とスタッフさえいて、広告さえ打てれば、後はサービス云々ではなく、料金。(脱毛費用ー広告費+人件費+消耗品費+テナント料=利益)とでどれだけ薄利多売できるか?の戦いです。なので、安ければ安いだけ、スタッフも入れ替わりが激しく、ブラック企業であることも多いです。

医療脱毛もその点、似たようなところはありますが、医療脱毛に関しては医療従事者である看護師が施術に当たるため、技術においての心配もなく、医療行為できちんとした知識と医療レベルの出力、パワーのある医療レーザーで脱毛できるため、効率よく脱毛ができます。なので婚前脱毛にはエステサロンでの脱毛よりもクリニックでの脱毛がおすすめです。

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします

▲ページのトップへ