全身脱毛Q

全身脱毛Q

「全身脱毛の激安キャンペーン」という広告たくさんみかけますよね。初月無料とか9ヶ月無料とか。月額4,980円などのパット見安い価格の全身脱毛のキャンペーンがとっても多いです。しかもその詳細はあまり書かれておらず、支払総額がいくらになるか?通う期間と回数が不明瞭だったり、万が一の解約やトラブルに関する情報はとても少ないです。人気のエステサロンでは予約が取りにくかったり、全身脱毛で通い終わるのに5年もかかったなんて話もあるほどです。キャンペーンもコロコロ変わるので比較もしずらいのですよね。

一見お得に見える全身脱毛ですが違いは確認して!

全身脱毛は20万円台、エステだと15万円からできるところもあり、安く、お得に見えますが、その内容と条件をよく確認せずに全身脱毛を選ぶ人も多いです。しかし、全身脱毛はお得に見せかけても通いづらかったり、通う期間が3年、4年、長いと5~6年も通うことになる場合も。きちんと吟味して契約しないと、支払いも長く、通う期間も長く。ストレスになってしまうこともあります。またエステでは基本的に毛乳頭を殺傷するという医療行為となる永久脱毛はできないため、あくまで美容脱毛。毛は減っていきますが、エステの脱毛器と医療脱毛機は大きく違います。通う期間を考えると多少高くてもクリニックを選んだほうが無難です。

おすすめの医療脱毛クリニック

全国70医院どこでも移動可能で便利
湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの全身脱毛の特徴

湘南美容クリニックは2回目以降WEBからの予約ができること、ポイントカードを作るとポイントが即時貯めることができる他、脱毛の単価も安く、他院への移動も自由。通い安く、追加部位の価格も安いです。主な医療脱毛機はアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズ。

湘南美容クリニックの予約はこちら »
全国に医院拡大中!
アリシアクリニック

2ヶ月おきに通えるスピード完了プランが人気

エステでもクリニックでも問題視される通う期間と頻度。通う期間が空いてしまう、予約が取りにくいのを解消できるスピード完了プランがアリシアクリニックにはあります!アリシアクリニックはVIOの範囲、顔の脱毛の有無によって全身脱毛の価格が違うのがポイント。

アリシアクリニックの予約はこちら »
全身脱毛5回コースが人気
レジーナクリニック

全身脱毛5回コースで1回あたりの単価が安い

5回という回数ですが1回あたりの単価はどこよりも安いのが魅力。毛深くない人なら5回でも医療レーザー脱毛は手応えを感じることができます。全体的に毛深くないけど、どうせやるなら全身脱毛という人におすすめです。

レジーナクリニックの予約はこちら »

どこもかしこも全身脱毛が増えた理由

エステだけでなくクリニックも全体的に押しは全身脱毛プランです。キャンペーンも広告もほぼ全身脱毛のプランが多く、エステに至っては全身脱毛のプランしか選択肢がないキレイモなどがあります。もちろん追加での部分脱毛はありますが、最初から全身脱毛を押すエステもクリニックも増えました。しかし、ここで注意しないといけないことがあります!

全身〇〇ヶ所全部脱毛できます!の〇〇箇所って?

といったインパクトの有る謳い文句。しかし全身〇〇ヶ所というのはエステでもクリニックでも部位をどの範囲で分割しているか?というだけで〇〇ヶ所の数が多ければ脱毛できる部位が多いと勘違いされがちですが、〇〇ヶ所の数字にだまされてはいけません。そんなのは適当にいくらでも設定できます。

〇〇完了コースは何が完了するのか?確認して

次に〇〇完了コースです。アリシアクリニックの場合は通える頻度があることでスピード完了コースという名前がついていますが、完了というと完全に脱毛が完了するイメージですが、完了する回数は個人差があります。その回数、その期限で必ず完了できるとは限りません。

芸能人も通ってます!で選ぶのはNG

芸能人が多く通うクリニックや芸能人が広告塔になっているクリニックもエステも多いですが、所詮イメージキャラクターです。契約が終わればその芸能人もタレントも広告から外されます。芸能人の通う多さやインフルエンサーに惑わされないことです。インスタグラマーも芸能人もお金をもらっている広告塔です。芸能人のイメージにだまされないようにしましょう。ローラも今はTBCですが10年ほど前はTOKYO BDCという脱毛サロンの広告キャラクターを努めていました。キレイモも元は板野友美でスタートして今は渡辺直美ですよね。芸能人は計画期間のみのイメージキャラクターということをお忘れなく。

月々〇〇円から支払いOK!

考慮スべきはあくまで受けるサービスの内容です。月々〇〇円からの支払い。これはどんなに安くても分割払いで36回払いなどとなっているため、月々の支払い単価の安さにも惑わされてもだめです。実際にトータルで払う支払総額をきちんと確認しましょう。

初月無料で1回脱毛ができる

初月無料で1回脱毛ができる。これも微妙なところです。1回無料で受けてその後来てくれなかったら脱毛エステは潰れます。支払いはきちんとクレジットカード決済やローンの契約後、施術を受けることになっています。そしてその初月無料も実際は初月無料ではなく、最後の支払いが1回分なくなるだけで支払いは最後の一回の手前までは発生します。シースリーは9ヶ月無料とはなっていますが、きちんと条件があり、支払いの先延ばしができるだけです。というわけで、こういったからくりをきちんと理解して選ばないと、思っていた以上の支払いが発生したり、長期間に渡って通うこととなり、こんなはずじゃなかった。ということになってしまいます。

全身脱毛はエステじゃだめな理由

脱毛サロンの安いプランは全身1回を、上半身、下半身、VIO、顔と4回に分けて通うことになっています。そのため、全身1回通うのに2ヶ月おきでも1年はかかってしまいます。エステの場合、単価が安いことも有り、常に新しいお客さんが入ってこないと薄利多売なので儲かりません。そのため、土日は新規の人のために一定数の予約を開けておいたり、新規の予約を優先する傾向にあります。そうすると既存のお客さんが予約が取りにくく、通う頻度も下がってしまいます。

次回の予約が3ヶ月先からでないと予約を取れないエステもあります。3ヶ月も待てないし、毎度、「土日は埋まってます、夕方は埋まっています、その日は申し訳ございません、埋まっております。」といわれると、だんだん通うこと自体がめんどくさくなりますよね。エステは回数を分割することで多少予約は取りやすい状態にはしていますが、通う側からしたら不便なシステムです。安いエステの安いプランには安いなりの理由があります。

全身脱毛のエステは本当に安い?

脱毛サロン 脱毛コース 料金
銀座カラー スピード脱毛コース
(VIO含む・顔なし・シェービング有り)
318,600円
(回数・期間無制限)
銀座カラー スピード脱毛コース
(VIO含む・顔含む・シェービング有り)
412,560円
(回数・期間無制限)
シースリー 生涯保証プレミアム全身脱毛
(VIO含む・顔含む・シェービング有り)
382,400円
(回数・期間無制限)
kireimo 通い放題プラン
(VIO含む・顔含む・シェービング有り)
350,001円
(回数・期間無制限)
脱毛ラボ パーフェクト全身6回パック
(VIO含む・顔含む・シェービングなし)
161,978円
(6回)
ミュゼプラチナム 6回プラン
(VIO含む・顔なし・シェービングなし)
408,240円
(※204,120円)
ストラッシュ 回数無制限プラン
(VIO含む・顔含む・シェービングあり)
399,384円
(有効期限5年間)

というわけで全身脱毛エステサロンについても金額をみてみましょう。プランが無制限プランと回数プランがあり、VIOの有り有無、顔のあり有無、シェービングの有無で料金がかわります。ちょっとややこしいですよね。月額制のプランもあるエステが多いですが、4回に分けて通うなど条件も様々なので、わかりやすいプランで見てみましょう。

キレイモは回数制のプランもありますが、通い放題プラン(スペシャルプラン)をすすめられるのはもちろんのこと、フォトフェイシャルなどのフェイシャルなどの話も施術中に受けるという口コミも多いです。一見月額で安く見えても脱毛効果がなければ意味がありません。その結果、医療脱毛に乗り換える人が多いということを知っておきましょう。月額制のプランや回数制のプランもありますが、それぞれルールや条件が異なります。

シースリーは基本予約した3ヶ月後からでないと次の予約が取れません。1回で通えるプランと少し安くなるけど4回に分けてプランがあります。4回に分けて通うプランで次の予約が3ヶ月後からだと、何年かかれば通い終えるのでしょうか?20代なら20代前半ではじめても後半まで終わりません。そんなに時間がかかっても通う根気があるならいいのですが。それでさらに予約が取りにくいとさらに長くなります。どんなに安くても通い終えるのに時間がかかるのはどうでしょうか?月額制のプランや回数制のプランもありますが、それぞれルールや条件が異なります。

脱毛ラボは月額制のプランもあり、細かい部位のプランもあります。単価は安いですが、1ヶ月に全身を4回に分けて通わないと行けないプランです。近ければいいですが週1ペースで1回通うのは大変ですよね。とにかく安く始めたいという人にはいいと思います。

ミュゼプラチナムは入会金の必要なミュゼスター会員入会金3万円(税込32,400円)に入会する他。アフターケア化粧品もすすめられて買ったという人の口コミも多いです。スター会員になると割引が効くということで、5万円以上のプランを申し込むと入会金相当分が相殺されます。回数の多いプランに入る人も多いですが総額50万円以上払ったという人もいるため、安いとは言えませんね。※の値段はアプリ(ミュゼパスポート)をインストールすることで割引きが適用になります。

ちなみにここの表にはかいていませんが、TBCやミスパリはニードル脱毛という針脱毛で脇だけで30万円から40万円と見積もられることもあるので、雑誌によくあるお試し1,000円のチケットでTBCにいっても高いプランを進められますので、気をつけましょう。ニードル脱毛は歴史も有り、資格も有り、唯一エステで認められている脱毛手段ではありますが、高い技術が必要で、皮下に針を指して1本ずつ処理するという気が長くなる作業なので、時間がかかる上、金額が高すぎます。おすすめできません。

湘南美容クリニックもアリシアクリニックも多くのお客さんはエステからの乗り換えです。エステの美容脱毛ではやっぱり効果を感じない、予約が取りにくいということで途中で医療脱毛に切り替える人が増えています。通う時間も施術の時間も効果が弱ければもったいないですもんね。

キャンセルペナルティにも注意

クリニック キャンセル条件 ペナルティ
湘南美容クリニック 予約2日前の23時までのキャンセル、以降はペナルティ発生 3,000円の事務手数料
アリシアクリニック 前日まではWEBでキャンセル可能。以降はクリニックに電話で連絡 ペナルティなし
レジーナクリニック 予約前日20時まで電話でキャンセル。当日キャンセルは1回消化M 1回消化
エステサロン キャンセル条件 ペナルティ
銀座カラー 前日の19時までの電話キャンセル。23時59分までのWEBキャンセル。以降は当日キャンセル扱い。

回数コースは1回消化。 無制限コースは8回目以降1回消化9回目以降は手数料2,000円

シースリー 当日キャンセルはペナルティなし、無断キャンセルはあり。 回数コースは1回消化。無制限コースは3,000円
kireimo 月額プランは3日前の24時までにキャンセル連絡。パックプラン、スペシャルパックプランは予約前日まで。 1回分消化。
脱毛ラボ 前々日の20時までのキャンセル。以降はキャンセル料がかかります。

1,000円。当日キャンセルは1回消化。

ミュゼプラチナム 予約24時間前まではペナルティ無し。以降は回数コースの場合1回消化となります。 1回消化
前日の20時までのキャンセル。以降は回数コースの場合1回消化となります。 1回消化

全身脱毛は脇の下などの限定された狭い範囲の脱毛と違い、1時間~最大4時間と時間のかかる施術です。そのため、10分程度で終わるワキ脱毛を受ける人より予約が取りづらく、キャンセルがあった場合もその分の人件費やベッド(土地代)としてのコストが高く付きます。その分すぐに変わりのお客様を入れることができればいいですが、全身脱毛は1回あたりの単価も高い施術です。キャンセルはエステでもクリニックでも大きな損害となります。そのためほとんどのエステやクリニックがキャンセルペナルティを設けています。

罰金という形のキャンセルペナルティもあれば、1回分消化という高いペナルティのところもあります。全身を1回で受けられるクリニックでの1回分消化は最大6万円の損です。このペナルティの詳細はクリニックにしてもエステにしても選ぶ際に必ず確認しておくべき、重要事項です。キャンセルペナルティは予告なく変更があります。契約前に必ずご自身でもご確認ください。

今までのエステの倒産年表

今までの脱毛エステの倒産履歴。大手脱毛サロンも倒産しています。

みんなが知っているミュゼプラチナム、実は創業者の経営で自転車操業が発覚し、億単位の借金と、既存のお客さんのサービスが残った状態で倒産。現在は別の会社がミュゼプラチナム子会社化という形で会社を買い取り運営しています。

全身脱毛の先駆けとして有名になったエターナルラビリンスも同じく倒産しました。それ以前の5~10年の間、小さい規模の脱毛専門エステは数多く倒産し、オーナーが変わっています。そもそも女性の美容になんて興味のない経営者が儲かるからと脱毛エステを始め、計画倒産をする悪質な企業も多くあったほどです。現在の脱毛サロンがそうとはいいませんが、ブラック企業状態の脱毛サロンも多いです。安いだけで脱毛サロンを選ぶとサービスを受けられないまま倒産なんてことも有りえます。

脱毛サロンからクリニックの医療脱毛にする人が多い?

脱毛サロンからクリニックの医療脱毛にする人が多い?

通える回数何度でも!という無制限プランのある脱毛サロンが多いですが、そんなに何度も通うの面倒ではないですか?終了まで通えるコースで10回以上通うなど。いつ終わるのか?心配になりますよね。

アリシアクリニックの医療脱毛に通う人の10人中6人は脱毛サロンからの乗り換え。他のクリニックでも半数以上が脱毛サロンでの脱毛経験者です。要は予約が取れない、なかなか減っていかないということから諦めて乗り換えるという人がそれだけ多いということです。他の部位もやりたいけど、どうせなら回数が少なく終わる医療脱毛を希望する人が多いです。また医療従事者(医療事務や、歯医者や病院などで働く人)は最初から医療脱毛を選ぶ人が多いそうです。

全身脱毛はエステに長く通うよりも医療脱毛でサクッと!

医療脱毛とエステ脱毛の違いは毛乳頭を殺傷できるか?の違い

そもそも脱毛は医療行為です。脱毛ができる仕組みを皮膚の皮下組織の構造を説明して伝えるとわかりますが。毛の根元、要は毛が毛細血管とつながっている毛に対して熱エネルギーでダメージを与え、毛が再生しないように毛乳頭を殺傷します。「毛乳頭を殺傷」これができる行為は日本では厚生省が医療行為と限定しています。

エステで「毛乳頭を殺傷」する行為をするとそれは違法行為となります。しかし、エステは出力が制限されている医療レベルではないフラッシュ脱毛=美容脱毛を行うことで医療行為ではないといっています。美容脱毛では抑毛を謳っていて、永久脱毛とはいえないことになっています。そのためエステのページでは一切永久脱毛とは書かれていないはずです

エステの美容脱毛でも照射して生えてこなくはなりますが、効果が遅い、回数が必要になるのはそのためです。もちろん、回数に関しては毛周期の個人差があるので差はありますが、効率は医療レーザーの方が良いのは明白です。エステの場合、いつ国民消費者センターや警察から苦情が入り、営業停止になってもおかしくないリスクを抱えています。過去にもそういったことで営業停止となったエステの店舗は数多くあります。そういったことがないように脱毛エステサロンは元警視庁の人間を天下りさせて役員としています。これが脱毛サロン業界の裏事情です。

このリスクを知ってもエステでもいいという人はエステでもいいと思います。脱毛エステ自体もすべてがよくないわけではなく、長く誠実に営業しているエステも少なからずあります。クリニックも全く倒産リスクがないというわけではないのですが、生えてこなくなる永久脱毛は少なくとも医師と医療従事者が行う医療行為であることなので、施術の効率自体はエステよりはいいと言えます。

本当に全身脱毛をする必要がある?

全身脱毛がお得に感じる内容のエステが多いがために全身脱毛を選ぶ人が多いですが、あえて高い全身脱毛を選ぶ必要ってありますか?脇毛やヒザ下のすね毛、VIOなどしぶとい脱毛箇所は医療レーザーで脱毛してしまったほうが、毛穴も目立たなくなりますし、自己処理で色素沈着や毛穴の凸凹、埋没毛を作る前に終わらせてしまったほうがいいです。

脇や膝下、VIOは脱毛してしまえば、「処理しなくては!」ということを一切気にしなくなるので精神衛生上も楽ですし、VIOは毛量を減らすだけでも蒸れやかぶれがなくなりものすごく快適になります。カミソリも買う必要がありませんし、毛が生えてこなくなると毛穴も目立たなくなります。

そういった大きなメリットがある脱毛部位とその他の産毛や薄い毛で頻繁に自己処理しなくてもいいもの、他人の目にみえないところは全身脱毛で無理して無くす必要はありません。自分のお給料の無理のない範囲で脱毛したほうがいいですし、全身脱毛のために何年にも及ぶ分割払いをするのはおすすめできません。

全身脱毛するなら総額の支払い計画を立てよう

まずはなんとなくではなく、きちんとお給料やボーナスで支払っている毎月の必要経費と貯金を現実的に計算してみましょう。分割払いにして、何回で払い終えるか?それが負担にならないか?考えてみてください。

20代は特にあっという間。どうせ通うならと欲張って全身脱毛を選ばなくてもいい人もたくさんいます。みんなが全身脱毛をしているから。全身脱毛のプランがお得だから、キャンペーンで勧められたからという気持ちで数十万円の買い物を安易にしないようにしてください。30代になってもまだ全身脱毛の支払い、ローンがあるという人もいっぱいいます。ローンで支払いが苦しくなるのはもったいないです。部位脱毛は全身ほど時間もかからないため予約も取りやすいです。安い買い物ではないのでよく考えて選択してください。

脱毛エステでは全身脱毛プランしかないエステがありますが、医療脱毛はパーツごとの脱毛もあります。いきなり高い全身脱毛を契約せずに、本当に必要なパーツからも始められますよ。

この記事が参考になったらいいね!
シェア、ブックマークをお願いします

▲ページのトップへ